初心者/中級者向けおすすめラケット ラケット詳細検索

バドミントンのラケットバッグの種類とおすすめをご紹介!

ラケットは、購入するとソフトケースと呼ばれる簡易的にラケットを収納することができるケースが付属してきます。(YONEX社の場合)

この付属のソフトケースでもラケットの持ち運びは可能ですが、バドミントンを行うにはシューズやウエア、ドリンクなどさまざまなものが必要でそれらを持ち運ぶにはソフトケースだけでは足りず、リュックなども合わせて持ち歩く必要があります。

それでももちろん良いのですが、ソフトケースとリュックなどの複数個を持ち歩くのは持ちづらいですし、かさばります。

そんな時にはラケットやシューズ、ウエアなど全てのバドミントン用具を一緒に収納でき、持ち運べるラケットバッグがとても便利です。

そこで本記事では、ラケットバッグの種類やおすすめをご紹介します。

バドミントンのラケットバッグの種類

バドミントンのラケットバッグの種類について表にまとめました。

ラケットバッグの種類 特徴
スタンダードタイプ

スタンダードタイプのラケットバッグ

・テニスラケット6本分と9本分の2つの容量がある。

・背負うことも可能で自転車やバイクでの移動も便利。

トーナメントバッグタイプ

トーナメントタイプのラケットバッグ

・とにかくスタイリッシュでかっこいい。

・収納容量は少なめで背負うことには向いていない。

ダッフルバッグタイプ

ダッフルバッグタイプのラケットバッグ

・とにかく大容量で遠征時にも活躍する。

・車をお持ちの方であれば普段使いと遠征時でもこれ1つでOK。

キャスター付きタイプ

キャスター付きタイプのラケットバッグ

・キャスター付きなので転がしながら持ち運ぶことが可能。

・スタンダードタイプやトーナメントバッグタイプも収納可能なほど大容量。

リュック / トートバッグタイプ

・コンパクトさがウリで街中を歩いていても違和感が無い。

・会社や学校のロッカーにも収納しやすい。

スタンダードタイプのラケットバッグ

スタンダードタイプのラケットバッグ

ラケットバッグといえばこれ!というほどスタンダードなラケットバッグです。

このラケットバッグの特徴は、ラケットヘッド側が大きく、グリップ側小さくなっていることで一目でラケットバッグだと分かりますね。

以前のこの形のラケットバッグはショルダーバッグのように斜めに掛けるタイプでしたが、現在ではリュックのように2本のベルトで背負うことが多くなっています。(以前のように斜めに掛けることもできます)

リュックのように背負うことで自転車やバイクなどに乗ったままでも邪魔になることがなく持ち運ぶことができるのが大きなメリットです。

容量は大容量サイズ(テニスラケット9本分)と通常サイズ(テニスラケット6本分)があり、遠征などが多い方は大容量タイプでも良いですが、ほとんどの方は通常サイズで十分です。

YONEX ラケットバッグ6

スタンダードタイプのラケットバッグ

サイズ 76x28x34cm
カラー ダークネイビー、ディープブルー、ブラック、 シルバー、カッパーオレンジ
品番 BAG2002R
定価 14,500円 + 税

adidas ウバシャルF5 ラケットバッグ 6本入り

adidas ウバシャルF5 ラケットバッグ

サイズ 75x24x31cm
カラー サーモカーボン
品番 BG810212
定価 8,490円 + 税

MIZUNO ラケットバッグ(6本入れ)COR06s

MIZUNO ラケットバッグ(6本入れ)COR06s

サイズ 75x30x32cm
カラー ブラック×グレー、ブラック×ブルー、ブラック×ターコイズ、ブラック×レッド、ブラック×ピンク
品番 63JD0501
定価 9,800円 + 税

>>ラケットバッグ一覧表に戻る

トーナメントバッグタイプのラケットバッグ

トーナメントタイプのラケットバッグ

トーナメントバッグタイプは、スタンダードタイプと違い、片方が大きく、片方が小さいということは無く、スタイリッシュな形をしており、そのカッコよさがとても人気です。

特に高校生以下や大人の方というよりも大学生にとても人気です。

シューズやウエアなど一通りのものがもちろん収納できますが、サイズがスタンダードタイプの通常サイズよりも多少小さい(テニス2本用)ため、荷物が多めの方には向いていないかもしれません。

ただ、テニスラケットが2本入るように設計されていますのでバドミントンラケットであれば4、5本入れても問題ありません。

また、このタイプはリュックのように背負うことができず、肩にかける形になりますので自転車やバイクなどに乗りつつラケットバッグも持ちたいという方にも向いていませんので注意は必要です。

とにかくかっこよさにこだわる方にはとてもおすすめのラケットバッグになります。

YONEX トーナメントバッグ

トーナメントタイプのラケットバッグ

サイズ 75x18x33cm
カラー ダークネイビー、ディープブルー、ブラック、 シルバー、カッパーオレンジ
品番 BAG2001W
定価 12,000円 + 税

Wilson RECTANGLE BAG IV BK

Wilson RECTANGLE BAG IV BK

サイズ 74x18x34cm
カラー ブラック、ホワイト(WRZ894400)、ネイビー(WRZ894500)
品番 WRZ894600
定価 12,800円 + 税

adidas B7 トーナメントバッグ ショックレッド

adidas B7 トーナメントバッグ ショックレッド

サイズ 72x22x37cm
カラー ショックレッド
品番 BG910611
定価 8,490円 + 税

>>ラケットバッグ一覧表に戻る

ダッフルバッグタイプのラケットバッグ

Wilson TRAVELER WHEELED COACH DUFFEL GYRD

ダッフルバッグタイプは、とにかく大容量で何でも入れられることがメリットのラケットバッグです。

そのため、遠征での合宿や試合などにはもってこいです。

普段使いだと大きすぎて逆に荷物になってしまう感じはありますが、車をお持ちの方であれば普段使いと遠征のときもこれ1つを持っていれば良くて楽です。(筆者も以前はこのタイプ1つだけ持っていました)

Wilson TRAVELER WHEELED COACH DUFFEL GYRD

Wilson TRAVELER WHEELED COACH DUFFEL GYRD

サイズ 86x38x36cm
カラー グレー・レッド
品番 WRZ847894
定価 18,000円 + 税

MIZUNO ボストンバッグ(60L)

MIZUNO ボストンバッグ(60L)

サイズ 66x29x32cm
カラー ブラック、ブラックxレッド
品番 33JB8105
定価 6,900円 + 税

キャスター付きタイプのラケットバッグ

キャスター付きタイプのラケットバッグ

キャスター付きタイプはダッフルタイプよりも更に大容量でこの中にスタンダードタイプやトーナメントバッグタイプのラケットバッグを入れることができます。

そのため、遠征先にこのキャスター付きタイプにスタンダードタイプのバッグを入れ、遠征先ではスタンダードタイプで移動するという使い方が可能です。

また、キャスターがついていますので遠征に電車や飛行機で移動する方は荷物が重くても楽に持ち運ぶことができます。

YONEX キャスターバッグ

キャスター付きタイプのラケットバッグ

サイズ 80x36x34cm
カラー ディープブルー
品番 BAG2000C
定価 17,500円 + 税

MIZUNO チーム遠征キャスターバッグ(115L)

MIZUNO チーム遠征キャスターバッグ(115L)

サイズ 80x39x39cm
カラー ブラック
品番 33JC0107
定価 22,000円 + 税

>>ラケットバッグ一覧表に戻る

リュック / トートバッグタイプのラケットバッグ

リュックタイプのラケットバッグ

これまでご紹介した以外にも少し小さめのリュックやトートバッグタイプのバッグもあります。

ラケット自体ははみ出してしまいますが、荷物が特に少なくなるべくコンパクトにしたい方にはおすすめです。

このサイズであれば例えば会社帰りに練習に行くときなどでもかさばりにくく、ロッカーなどにも入れやすいです。

通常のプライベートで使っているリュックと分けることで荷物の出し入れが少なくなりますし楽になっていいですね。

Wilson ROLL TOP BACKPACK

リュックタイプのラケットバッグ

サイズ 18x32x75cm
カラー グレー
品番 WR8004601001
定価 11,000円 + 税
Roll Top Bag 2

YONEX バックパックM

YONEX バックパックM<テニス2本用>

サイズ 33×25.5x50cm
カラー ダークネイビー、ディープブルー、ブラック、カッパーオレンジ
品番 BAG2008M
定価 9,500円 + 税

MIZUNO ラケットトート(20L)

MIZUNO ラケットトート(20L)

サイズ 25x19x40cm
カラー ホワイト、ブラック
品番 63JD0011
定価 8,500円 + 税

>>ラケットバッグ一覧表に戻る

おすすめのバドミントンのラケットバッグ

 

おすすめラケットバッグ

ここまで5つのタイプのラケットバッグをご紹介しましたが、この中でおすすめのラケットバッグは、スタンダードタイプトーナメントバッグです。

先ほどもご紹介しましたが、スタンダードタイプはリュックのように背負うことができますので自転車やバイクなどに乗りながら持ち運ぶ方、トーナメントバッグはとにかくかっこいいバッグが欲しい方におすすめです。

ラケットバッグは、絶対に無くてはならないというものではありませんが、ラケットバッグを持つことによって最初にご紹介したようにすべてのバドミントン用具を収納できて持ち運びが楽ですし、モチベーションアップにも繋がります。

値段も通常のリュックより安いものも多くありますのでバドミントンを続けていくのであれば1つは持っているととても便利です。

ラケットは、このサイトでもご紹介しているようにバドミントン専門店やラケットスポーツ専門店で購入することで保証が受けやすいなどさまざまなメリットがありますが、ラケットバッグの場合は、1度購入してしまえば終わりですので値段の安いネットショップでの購入がおすすめです。

今回ご紹介したもの以外でもさまざまなデザインのものがありますのでぜひいろいろご覧になってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました